【体験談】with(ウィズ)を使って結婚間近!女としての幸せを掴むはじめの一歩。

私は31歳、女性です。

私は20代半ばぐらいまではそれなりに恋愛はしてきましたが、アラサーが近付いてきたころから彼氏も出来なくなってきました。

アラサーになってくると、学生時代の同級生の友人たちの結婚式に呼ばれることも増えてきて、参加するたびにうらやましく思っていましたが、相手もなかなか出来ないでいたのです。

焦ってきた私は婚活アプリである「with(ウィズ)」に登録したのですが、今回はwithの説明に加えて私の体験談をお話しさせてください。

 

目次

 

withを選んだ理由

 

「結婚したければ何か自分から動かなければダメだ」そう思った私は、本格的に婚活してみようと決意します。

まずは手軽に始められそうな婚活アプリを利用してみようと思いました。

どのアプリが良いのかと調べてみると、Facebook婚活アプリであり、テレビでもお馴染みのメンタリストのDaigoさんが監修されているwithを使ってみようと思いました。

withは女性会員は無料で利用出来るというのもwithを選んだポイントでした。

 

withの特徴

 

withの会員数は約50万人で、男性と女性の比率が6:4となります。

つまり男女比率が大体30万人:20万人ということですから、女性からすると多くの男性からアプローチされる環境なわけです。

しかも会員の年齢層は20代から30代の若い人が中心ということで、アラサー女性には、とても婚活しやすいアプリであるとも考えました。

withが女性から人気がある理由のひとつとして、Daigoさん直伝の恋愛メンタリズム診断というものがあります。

メンタリズム診断を受けると、分析の結果が出ます。その結果が自分のプロフィールに載り、相手にプロフィールを見られた場合、共通点として表示されます。

これによって相手を見つけやすくなったり、逆に相手から見つけてもらいやすくなったりして、出会える確率が上がります。

これは他のアプリにはない、with独自の面白い機能です。

また、「好み」というグループ機能があります。

これを利用すると、自分の趣味に会ったお相手に出会えるチャンスも広がります。



withの使い方

 

withの使い方はとても簡単です。

使い方の流れを簡単にまとめると、

  1. プロフィールを設定する
  2. 絞り込みで相手を検索する
  3. 「いいね」してみる
  4. 「ありがとう」を返す
  5. メッセージを交換する
  6. 実際に会ってみる

という流れになります。

詳しく説明していきましょう。

 プロフィールを設定する

withはFacebookでの登録になりますが、プロフィール設定は必要になります。

withでは本名が表示されたり、Facebook上での友達に知られたり、Facebookのウォールに反映されたいしないように、withアプリ内の自己紹介や、プロフィールを設定しなくてはなりません。

ここで先程紹介した「好み」も登録しておきます。自分の趣味にあうものはグルメだったり、ファッションだったり、ドンドン登録しておいた方が良いです。

 

 絞り込みで相手を検索する

設定が済んだら、男性を検索出来るようになるのでやってみましょう。

住んでいる地域、年齢、など自分の好みに合わせて、条件を絞り込んで検索してみましょう。

ただし、あまりに細かく条件を絞りすぎると、ヒットする男性が減ってしまいますので、最低限の条件ぐらいで絞る方が良いでしょう。

 

 「いいね」してみる

条件を絞った中で、気に入った男性がいたら「いいね」を押してみましょう。

「いいね」を押すと、相手に気に入ったことが伝わります。

逆に、男性から「いいね」を押してもらえたときは、その男性のプロフィールを見て気に入れば「いいね」を返してあげましょう。

 

 「ありがとう」を返す

「いいね」を押して、男性から「いいね」が返ってきたら、今度は「ありがとう」を押してあげましょう。

「ありがとう」を押すと、めでたくマッチング成立です。

 

 メッセージを交換する

マッチング成立したら、相手の男性とメッセージのやり取りを開始出来ます。

お互いの共通点や気になることを聞いたりして、やり取りしてみましょう。

 

 実際に会ってみる

メッセージをある程度交換して、お互いに会ってみたいと思えば一度会ってみましょう。

やはり、メッセージでのやり取りだけでは、その人のことは分からないものです。

会って話してみるのが、相手を理解するためには一番です。



私がwithを利用してみて

 

私がwithを利用してみて、まずプロフィールを設定してすぐに5件ほどの「いいね」が来ました。

残念ながらこのとき「いいね」してくれた方には、私の条件に合う男性はいらっしゃらなかったのですが、その後、条件検索して良いなと思った方4名に「いいね」してみました。

その中で、3名から「いいね」が返ってきて、マッチング成立しました。

そこから3名の男性とのメッセージのやり取りが始まったのですが、1名の方とは中々会話が噛み合わずに、すぐにやり取りが終わってしまいました。

2名の男性とは、趣味やお互いの仕事の話で盛り上がり、そんなやり取りを10日程続けていました。

そんなとき、やり取りしている2名のうちの1名の男性から、会ってみませんか?とのお誘いを受けます。

正直そのときは迷いました。

やり取りしているとはいえ、初対面の男性と、一対一で会うのは、女性としては怖い気持ちもありました。

しかし、ここで一歩踏み出さなければ何も変わらない、と思い、勇気を出して会う事にしたのです。

 

実際に会ってみて

 

当日、ドキドキしながら待ち合わせ場合に待っていると、その男性から声を掛けられました。

プロフィールの写真は見ていて、顔は分かっていましたが、実物は写真の何倍もイケメン。

俳優の生田斗真さん似の男性でした。

そこから、彼と事前に約束していたお店で食事をして、たくさんお話しをしました。

緊張したのは最初だけ、お互いメッセージでやり取りしていたので、すぐに打ち解けて、会話も弾み、楽しい時間でした。

イケメンなのに飾らず、自然体で、お話も上手な方で、とても好印象でした。

またお会いできますか?と聞かれ、もちろんOKのお返事をして、その日は別れました。

その日以降、もう1人のやり取りしていた男性には申し訳ないのですが、お会いした彼とのやり取りばかりになってしまい、もう1人の男性とは会わずじまいで、いつの間にかメッセージのやり取りは無くなってしまったのです。

しかしお会いしたイケメンの彼とは、毎日やり取りし、2度目、3度目と会った後、彼の方から告白してくれました。

返事はもちろんOKです。

彼は私より2歳年下ですが、話していて、大人なので年下という感じがなかったのです。

顔もタイプだし、性格も良いし、もうその頃には好きになっていたので、OKのお返事をされてもらいました。

そこからお付き合いが始まり、約10カ月経ちました。

お付き合いは順調そのもので、そろそろプロポーズしてくれないかな?なんて思っています。

withを利用したことで、結婚したいと思える素敵な彼氏も出来たし、withには感謝してもしきれないぐらいです。

恋活から恋活までできるのはwith(ウィズ)だけ♪

with(ウィズ)

・真剣にお付き合いできるパートナーを探している方
・結婚相手を探している方
・類似のマッチングサービスを利用しているが、まだ満足できる出会いを体験していない方
・見た目や、年収などの条件だけでなく、相手と自分の恋愛における価値観や気の合う度合いが気になる方
・遺伝子レベルで自分と相性のいい人がどんな人だか気になる方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人オススメ記事

PAGE TOP