pairsとwithを徹底比較!特徴からメリット・デメリットまで全て解説!あなたに合ったマッチングアプリはコレだ!

※こちらの記事は男女兼用でお楽しみいただけます。

「マッチングアプリといえばコレでしょ!」といったときに名前をあげられることの多い「pairs(ペアーズ)」と「with(ウィズ)」。

いろんなまとめサイトを見ても、結局どっちがいいのか、どっちが自分に合っているのか分かりづらいですよね。

まずは、それぞれのマッチングアプリの基本情報をはじめ、どんな特徴でどんな人が登録しているのかなどしっかり知ることから始めましょう。

今回は徹底的にpairsとwithを比較してみたので、どんなお悩みもここで解決!

あなたはどっちのマッチングアプリにしますか?

 

目次

pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)はどっちの方が出会えるのか?

 

pairsとwithはどちらの方が出会えるのか?

結論から言うと、出会えるのは【pairs(ペアーズ)】です!

もちろんwithも出会いが溢れるマッチングアプリなのですが、マッチングの数を比較すると、pairsの方が多いです。

しかし、それぞれ特徴に差があるので、誰もがpairsを使うべきだという訳ではありません。

pairsとwithを徹底比較し、あなたに合ったマッチングアプリはどちらか、考えながら読んでみましょう。

マッチング成功率

with(ウィズ)  pairs(ペアーズ)

「出会い」の質

with(ウィズ)    pairs(ペアーズ)

恋活要素

with(ウィズ)  pairs(ペアーズ)

婚活要素

with(ウィズ)  pairs(ペアーズ)

基本情報

 

 pairs(ペアーズ)


サービス名 pairs(ペアーズ)
運営会社 株式会社エウレカ
コンセプト Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス
会員数 累計:600万人以上
公式サイト https://www.pairs.lv/

 with(ウィズ)


サービス名 with(ウィズ)
運営会社 株式会社イグニス
コンセプト 運命よりも、確実な出会いを。
会員数 40万人以上
公式サイト https://with.is/welcome

登録方法

 

 pairs(ペアーズ)

 

pairs(ペアーズ)の登録方法は、Facebookと連動させた登録のみです。

Facebookアカウントを持っていなければ登録できないのはもちろんのこと、下記の条件をクリアしなければいけません。

  • Facebookでの登録情報が18歳以上であること
  • Facebookでの友達人数が10人以上いること
  • Facebookでの交際ステータスが交際中・婚約中・既婚以外であること

本人確認のためにFacebookとの連携をしているのですが、別の理由として悪徳業者やサクラが入りづらい環境を創っているのです。

Facebook上での友達がpairs上で表示されることは絶対にありませんし、勝手にウォールに流れてpairsに登録したことがバレてしまうこともありません。

 with(ウィズ)

 

withもpairsと同じく、Facebook連携のみでの登録になります。

  • Facebookでの登録情報が18歳以上であること
  • Facebookでの友達人数が10人以上いること
  • Facebookでの交際ステータスが交際中・婚約中・既婚以外であること

上記の条件も同様で、満たしていなければwithの登録はできません。

もちろん登録したことがFacebookに勝手に流れてしまうことはありません。

こちらもpairsと同様、Facebookでつながりのある人はwith内では自動で非表示になるシステムなっているので、ほぼ確実にバレることはありません。

アプリの使い方

 

 pairs(ペアーズ)

 

  1. まずは理想の相手を探します。
    検索条件設定やコミュニティ機能を活用して、理想の相手を探します。年齢、居住地、身長、趣味、様々な項目からあなたに合った相手を探すことが可能です。
  2. 気になる相手に「いいね」を送ります。
    気になる相手を見つけたら、いいね!ボタンで「いいね!」を送ります。
  3. マッチング成立後、メッセージ交換が出来るようになります。
    相手から「いいね!ありがとう」が送られてきたらマッチング成立です。その後、メッセージの交換ができるようになります。

【今だけ激安価格】男性1,566円〜利用可能! >>

 with(ウィズ)

 

  1. まずは理想の相手を探します。
    趣味・年齢・居住地など様々な項目で相手を探すことができます。
  2. 気になる相手に「いいね」を送ります。
    気になる異性がいたら「いいね!」ボタンでアピールを送ります。
  3. マッチング成立後、メッセージ交換が出来るようになります。
    相手から「いいね!」が返ってくるとメッセージ交換ができるようになります。

今なら登録完了でポイントゲット!  >>

ユーザー層の比較

 

 pairs(ペアーズ)

 

pairsは男女共に20代後半のユーザーが多くを占めており、男性に関しては30代以上が50%以上、女性は30代以上が40%以上と、年齢層の高い人に人気のマッチングアプリです。

pairsは、アラサー・アラフォー世代が多いということから、「恋活」よりも「婚活」として利用している人が多いことが読み取れますね。

婚活目的で利用するならpairs! >>

 with(ウィズ)

 

withは男女共に20代前半が多く、30代以上のユーザーは男性が35%、女性が33%とpairsよりも少なめです。

pairsのグラフと比べてみても、withは年齢層の若さが目立ちます。

20代前半のユーザーが多く利用していることから、「婚活」よりも「恋活」として使われていることが分かります。

恋活目的で利用するなら  >>

いいね!の違い

 

 pairs(ペアーズ)

 

pairsでは無料新規登録日から1ヶ月ごとに「いいね!」30回分が付与されます。

無料会員のみ「いいね!」数の保有上限が決まっており、50回分までしか貯めることができません。

pairsには有料会員(男性)・プレミアムオプション(男性)・レディースオプション(女性)の、3つの有料会員プランが存在します。

有料会員(男性)の場合は、有料会員登録日から1ヶ月ごとに「いいね!」30回分が付与されます。

無料会員の際に貰えた30回分の「いいね!」は貰えませんが、保有上限は無くなります。

有料会員(男性)に加えてプレミアムオプション(男性)にも登録した場合は、プレミアムオプション登録日から1ヶ月ごとに「いいね!」20回分が付与されます。

無料会員30回分の「いいね!」は貰えませんが、有料会員(男性)30回分の「いいね!」と合わせ、50回分の「いいね!」を貰う事ができます。

保有上限もありません。

レディースオプション(女性)に登録した場合、新規登録日から1ヶ月ごとに20回分の「いいね!」が付与されます。

レディースオプション(女性)では無料会員30回分の「いいね!」も貰う事ができるため、合わせて50回分の「いいね!」を貰えます。

もちろん。保有上限もありません。

異性に「いいね!」のアピールを送ると、1回分の「いいね!」の消費になります。

無料会員のうちは1ヶ月ごとに付与される「いいね!」を溜めないよう、上手に使用することがマッチング成功率を上げるコツです。

今なら有料会員登録セール中!>>

 with(ウィズ)

 

withも、無料新規登録日から30日毎に「いいね!」が30回分付与されるようになっています。

無料会員の場合、女性の保有上限は30回分、男性の保有上限は50回分です。

男性の場合、多くの「いいね!」を保有できるものの、有料プランに加入しない限りマッチングしてもメッセージ交換はできません。

男性は普通の有料プランとVIP専用プランという2種類のプランが存在します。

有料プランに登録した場合は、プラン契約日から30日毎に「いいね!」が30回分付与されます。

無料会員の際に付与される30回分の「いいね!」は貰うことができず、保有上限も変わらずに50回分までです。

VIP専用プランに登録した場合は、プラン契約日から30日毎に「いいね!」が50回分付与されます。

こちらも無料会員の際に付与される30回分の「いいね!」は貰えませんが、保有上限は100回分になります。

登録無料!有料会員1,800円〜! >>

メッセージ付きいいね!の違い

 

 pairs(ペアーズ)

 

pairsにおける「メッセージ付きいいね!」は、「いいね!」とは別にポイントが必要になります。

ポイントは、ログインボーナスとして1ポイント付与されます。

1日1ポイントではありますが、3日連続でログインし続けると、3日目には3ポイント付与されます。

3日間毎日のログインで計5ポイントゲットです。

「メッセージ付きいいね!」では、このポイントを3ポイント消費します。

毎日コツコツログインすれば、1週間で3人、1ヶ月で16人にメッセージを付けたアピールを送ることができます。

メッセージは200文字まで入力可能で、自由に書くことができます。

今ならプロフ設定完了でポイントGET! >>“"

 with(ウィズ)

 

withにも「ポイント」が存在し、「メッセージ付きいいね!」を送る際に必要になります。

pairsと同じく、ログインボーナスとして1ポイント付与されます。

3日間連続でログインすると3日目には3ポイント付与され、3日間で合計5ポイントをゲットできます。

「メッセージ付きいいね!」送る際には、このポイントを3ポイント消費します。

ここまではpairsとなんら変わりはありません。

ただ1つだけ違いがあるとすれば、「メッセージ付きいいね!」に添えるメッセージの文字数です。

pairsでは200文字までであれば自由に送ることができ、変な話、1文字でも入力していれば送信ができます。

withでは30文字以上入力するまで送信できないようになっており、それに加えて200文字自由に書けるようになっています。

計230文字入力可能ということです。

今ならプロフ全て入力してポイントGET! >>

pairs(ペアーズ)の特徴

 

 会員数が多い

 

一番の特徴は会員数が多いこと。

累計会員数は600万人以上で、他のマッチングアプリと比較してもトップの会員数を誇ります。

男女比も6:4で、バランスの取れたマッチングアプリです。

 Facebookのみでの登録

 

最近はFacebookを介さなければ登録できないマッチングアプリも増えてきましたが、私の記憶では、このシステムを最初に導入したのがpairsなのです。

Facebookは基本的に偽った情報では登録できないアプリのため、それと連動させることでマッチングアプリの安全性を強化しました。

友達人数が10人以上いなければ登録もできないため、業者やサクラが入り込みづらくなっており、男女ともに安心して使えるマッチングアプリです。

 コミュニティーが多い

 

pairsでは約30,000という数のコミュニティーが存在します。

コミュニティーの1つ1つが細かく分かれており、音楽関係であれば「音楽好き」といった大まかなものから始まり、

  • RADWINPS
  • いきものがかり
  • ジャズ

などのバンド名や音楽ジャンルのコミュニティーが存在します。

自分の興味があるものが見つからない、という事はほぼ確実にないと言えます。

今なら月額1,898円のところ【1,566円】に値下げ中! >>“"

with(ウィズ)の特徴

 

 診断テスト機能

 

withの最大の特徴としてあげられるのが診断テスト機能です。

withはメンタリストのDaiGoさんが監修を勤めており、DaiGoさんによる様々な診断テストを無料で受けることができます。

メインの診断テストは超性格診断テストで、結果はプロフィールに表示され、自分の性格に合った異性をリストアップしてくれる機能も付いています。

季節などに合わせて期間限定で様々な診断テストが登場し、期間内であれば、その診断結果からも自分に合った異性をリストアップしてくれます。

 共通点の数を表示

 

withは、プロフィール情報を自動で読み取り、自分と異性にいくつの共通点があるのかを一人一人、数字で表示してくれる機能が付いています。

居住地や血液型などを始め、参加しているコミュニティーなどで共通しているものを教えてくれます。

これはwith独自の機能で、スムーズにメッセージ交換に移ることができると好評のシステムなんです。

 Facebookのみでの登録

 

withもpairsと同じくFacebookを介さなければ登録ができず、安全性の高いマッチングアプリです。

条件も変わらず、

  • Facebookでの登録情報が18歳以上であること
  • Facebookでの友達人数が10人以上いること
  • Facebookでの交際ステータスが交際中・婚約中・既婚以外であること

上記をクリアしていなければ登録はできません。

そのため、業者やサクラが非常に少ないマッチングアプリです。

今なら【恋の優先度診断】実施中! >>

pairs(ペアーズ)のメリット・デメリット

 

 メリット

 

累計会員数は600万人以上と、会員数がとても多いことがメリットです。

他のマッチングアプリでは出会うことのなかった相手とも出会えるチャンスがあります。

条件検索機能を使って細かく厳しい条件を設定したとしても、会員数が多いことにより、よっぽどの事がない限りヒットします。

理想に近い異性を短時間で見つけることも可能でしょう。

そして、pairsはFacebookアカウントとの連携を取れなければ登録できないため、業者やサクラなどが極端に少なく、未成年も登録できないという安心安全な環境が整っています。

監視・サポート体制も24時間365日しっかりと対応してくれるので、何か問題があったときでも安心です。

 デメリット

 

デメリットはメリットの裏返しです。

1つ目は会員数が多いため、それに伴ってライバルも多いということ。

マッチングアプリというものはやはり、女性の方が「いいね!」を貰う機会が多いものです。

そのため、特に男性陣はライバルが多いと言えます。

2つ目はFacebook連携でしか登録ができないこと。

Facebookと連携させることで安全性が高まる事には違いないのですが、そもそもFacebookアカウントを持っていない人には登録までの障壁になります。

Facebookを利用していない人にかかなりネックな点ですね。

今なら秋の新コミュニティー開設中! >>“"

with(ウィズ)のメリット・デメリット

 

 メリット

 

マッチングアプリとして異性との出会いを楽しむことはもちろん、性格分析などの様々な診断テストを楽しめることがメリットです。

プロフィールや自己紹介文ばかりに目が奪われ、直感などの感覚がなくなってしまうこともあります。

診断テストの結果があることで感覚的な出会いも大切にすることができるので、出会いの幅が広がります。

また、異性の共通点の数を表示してくれるというwith独自の機能によって、いちいち相手との共通点を自分で探すという手間が省けます。

マッチングアプリでの出会いはオフラインの出会いよりも数が多いため、できるだけ一人一人の時間を割かなければなりません。

共通点の数をパッと見られることで、時短になります。

 デメリット

 

やはりこれもpairsと同じく、Facebookのみでしか登録ができないことです。

安全性は強化されているものの、Facebookアカウントを持っていない人はスムーズにwithへの登録ができません。

また、withは比較的新しいマッチングアプリなので、会員数が若干少ないこともデメリットです。

徐々に、順調に会員数は伸びているものの、pairsと比較するとそこまでではありません。

出会いの可能性が多いのはwithよりもpairsと言えます。

今なら【優先度診断】で1位が同じお相手には【毎日】10回いいね!が無料! >>

料金比較

 

Google Playの1ヶ月プラン以外はwithの方が安いですね。

また、withには短期間だけお試しができるよう1週間プランというものもあるので、必ずお金を払わなければ利用できない男性からしたら、とてもありがたいプランですよね。

料金比較

pairs(ペアーズ)< <  with(ウィズ)

料金の違いが分かったところで、有料会員が受けられるサービスの違いも見ていきましょう。

  • 安さを求めるなら

 pairs(ペアーズ)

 

有料会員(男性)
  1. メッセージ交換がし放題になる
    月額料金を支払えば、無制限でメッセージ交換をすることができます。
  2. 相手が、他の異性からもらった「いいね!」の数を見ることができる
    どれだけ人気なのか、どれだけのライバルがいるのかを「いいね!」の数で知ることができます。
プレミアムオプション(男性)
  1. 毎月50回分の「いいね!」が付与される
    無料会員・有料会員だと30回分ですが、プレミアムオプションにも登録することで50回分に増量します。
  2. 女性の検索結果で上位に表示される
    異性に見つけてもらいやすくなります。
  3. 足あとが無制限に見られる
    異性からの足あとを無制限で確認することができます。
  4. メッセージの未読・既読がわかる
    相手がメッセージを確認したかどうかを知ることができます。
  5. 初回メッセージの優先審査をしてもらえる
    誰でも初回メッセージはLINEのIDが入っていないか、などの運営側の確認が入ります。
  6. オンライン表示を隠せる
    pairsはいつ頃ログインしたか、はたまたオンライン中なのかが分かるようになっています。もしオンラインであることを知られたくない場合、表示を隠すことができます。
  7. 7つの検索機能が使える
    【フリーワード・共通のコミュニティー・人気上昇中・メッセージ好き・登録日が新しい・いいねの多い順・FBの友達が多い順】→これらの検索機能が搭載されます。

プレミアムオプションはコース割りが存在せず、毎月定額制コースになります。

普通の有料会員の料金にプラスして支払うことになるので、多少割高になります。

【今なら大幅値下げ】1,566円〜会員登録受付中! >>
“"

レディースオプション
  1. 毎月50回分の「いいね!」が付与される
    毎月30回分の付与のところ、20回分増量して付与されます。
  2. 男性の検索結果で上位に表示される
    異性に見つけてもらいやすくなります。
  3. オンライン表示を隠せる
    pairsはいつ頃ログインしたか、はたまたオンライン中なのかが分かるようになっています。もしオンラインであることを知られたくない場合、表示を隠すことができます。
  4. 6つの検索機能が使える
    【いいね!の多い順・ログインが新しい順・登録日が新しい順・Facebookの友達が多い順・人気急上昇中・メッセージ付き】→これらの検索機能が搭載されます。
  5. 弁護士相談費用サポートが付く
    もしpairsで出会った相手と金銭トラブルやストーカー被害などの問題が起き弁護士に相談する場合、pairsに申請すると最大10万円分の相談費用サポートを受けることができます。

レディースオプションはコース割りが存在せず、毎月定額制コースになります。


今なら【Paiesプロフ】設定完了でポイントゲット! >>

 with(ウィズ)

 

有料会員(男性)
  1. メッセージ交換がし放題になる
    月額料金を支払えば、無制限でメッセージ交換をすることができます。
  2. 相手が、他の異性からもらった「いいね!」の数を見ることができる
    どれだけ人気なのか、どれだけのライバルがいるのかを「いいね!」の数で知ることができます。
VIP専用プラン
  1. 毎月50回分の「いいね!」が付与される
    無料会員・有料会員だと30回分ですが、VIP専用プランにも登録することで50回分に増量します。
  2. 女性の検索結果で上位に表示される
    異性に見つけてもらいやすくなります。
  3. 足あとが無制限に見られる
    異性からの足あとを無制限で確認することができます。
  4. メッセージの未読・既読がわかる
    相手がメッセージを確認したかどうかを知ることができます。
  5. 初回メッセージの優先審査をしてもらえる
    誰でも初回メッセージはLINEのIDが入っていないか、などの運営側の確認が入ります。
  6. オンライン表示を隠せる
    withもいつ頃ログインしたか、はたまたオンライン中なのかが分かるようになっています。もしオンラインであることを知られたくない場合、表示を隠すことができます。
  7. 7つの検索機能が使える
    【フリーワード・共通のコミュニティー・人気上昇中・メッセージ好き・登録日が新しい・いいねの多い順・FBの友達が多い順】→これらの検索機能が搭載されます。
  8. どんな場合でも「いいね!」を送れる
    相手が「1日のいいね!受け取り数上限設定」を設定し、上限を通過している場合でも「いいね!」を送ることができます。

pairsと同じく、VIP専用プランもコース割りは存在しません。

普通の有料会員に加えて料金を払うことにはなりますが、条件はかなり付いてきます。

with登録はこちらから! >>

退会方法

 

 pairs(ペアーズ)

 

【ブラウザ版】 クレジットカード決済の解除
  1. https://pairs.lv にアクセスする。
  2. ご自身のニックネーム・出身地の下の「有料会員」を選択する。
  3. 注意事項をよく確認し、画面下部「有料会員を解約」をタップする。
【iOS版・Android版】 クレジットカード決済の解除
  1. マイページから「会員ステータス」欄の「有料会員」をタップする。
  2. 画面下部「有料会員の解約」をタップする。
注意点

pairsの退会処理を済ませる前にFacebookを退会してしまうと、pairsにログインできなくなります。

有料会員解約をせずにFacebookを退会したりpairsのアプリを消してしまうと、知らぬ間に自動で契約更新されてしまいます。

有料会員をやめようと決めたら、解約は忘れないようにしましょう。

もし12ヶ月コースに登録した人が半年で有料会員の解約をしたとしても、返金はされませんので退会のタイミングはしっかりと考えましょう。

また、一度pairsを退会してしまうと一定期間再登録ができませんので気をつけてくださいね。

 with(ウィズ)

 

【ブラウザ版】 クレジットカード決済の解除
  1. 画面上部メニューにある「マイページ」をタップする。
  2. (Android版にてご利用の場合)左上のメニューアイコンをタップしてドロワーを表示させる。
  3. 「有料会員」をタップする。
  4. 「有料会員解約」の「こちら」をタップする。
  5. 内容を確認して「解約する」をタップする。
【iOS版】 クレジットカード決済の解除
  1. マイページをタップする。
  2. 「マイプロフィールを編集」をタップし、「有料会員」をタップする。
  3. 「有料会員解約」の「こちら」をタップする。
  4. 内容を確認して「解約する」をタップする。
【Android版】 クレジットカード決済の解除
  1. 左上のメニューアイコンをタップしてドロワーを表示させる。
  2. 「マイプロフィールを編集」をタップし、「有料会員」をタップする。
  3. 「有料会員解約」の「こちら」をタップする。
  4. 内容を確認して「解約する」をタップする。
注意点

withも同じく、退会処理を済ませる前にFacebookを退会してしまうと、withにログインできなくなります。

有料会員解約をせずにFacebookを退会したりwithのアプリを消してしまうと、知らぬ間に自動で契約更新されてしまいます。

解約を忘れると勝手に引き落とされるので、注意しましょう。

こちらも、コースに対して解約が早かったとしても返金は一切されません。

また、一度withを退会してしまうと一定期間再登録ができませんので気をつけましょう。

pairs(ペアーズ)

★ ★ ★ ★ ★



■facebook上最大手のマッチングサービスだから出会いやすい!

  • 累計会員数450万人
  • 累計2,700万マッチング突破
  • facebook上国内最大手のマッチングサービス

■安心して利用できる!

  • 実名は出ない
  • 友達には出会わない

※登録後に友達になった方は、pairs内の「更新」機能で非表示にすることができます。

目的 会員登録 / 料金 対応都市
恋活・婚活 会員登録無料
1,566円~/月額
47都道府県

with(ウィズ)

★ ★ ★ ★ ★


withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。

主に真面目にパートナー探しをしている20-30代の男女にご利用頂いています。

類似の他マッチングサービスと比較して男女比は6:4と、アクティブな女性ユーザー比率が高いのも特徴の1つです。

  • 真剣にお付き合いできるパートナーを探している方
  • 結婚相手を探している方
  • 類似のマッチングサービスを利用しているが、まだ満足できる出会いを体験していない方
目的 会員登録 / 料金 対応都市
婚活・恋愛 ・会員登録無料
※1,800円~/月額
主要都市

ゼクシィ恋結び

★ ★ ★ ★ ★

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは、リクルートグループが運営している恋活・婚活アプリです。

年齢層は20代半ばから30代前半の男女が多く登録されています!

  • 大手企業が運営するからの安心・安全の実績
  • 結婚を前提に考えている男女が半数以上!※2017年5月アンケート調査
  • 24時間の有人サポート付
目的 会員登録 / 料金 対応都市
恋活 ・会員登録無料
※1,780円~/月額
47都道府県

ラブサーチ

★ ★ ★ ★

ラブサーチ

ラブサーチは、20代~シニアの方まで幅広い年齢層の方にご利用いただいています。

恋人、結婚、再婚のお相手探しなら、運営15年以上の実績を持つラブサーチにお任せください!

  • 女性は完全無料!
  • 男性は有料なので真面目に出会いを探している人が多い!
  • 通報システムやメールのブロック機能、写真公開設定等、安心システム。
目的 会員登録 / 料金 対応都市
婚活
恋活
・会員登録無料
2,000円~ / 月額
47都道府県

youbride(ユーブライド)

★ ★ ★ ★



真面目で真剣な出会いを目的とした人気の婚活・お見合いサービスです。

他の出会い系・カジュアルなマッチングアプリと異なり、結婚や再婚に向けた恋人・パートナーを見つけたい本気の男女が集まっています。

結婚相談所やお見合いよりも気軽な婚活手段として最適です。

  • 実績17年以上&会員100万人で日本最大級の婚活サービス
  • 累計6,000人以上、2016年には2,464人成婚の実績
    ※1日3組が本サービス通して結婚
  • 公式婚活パーティーがあり気軽な出会いの場を毎日提供
目的 会員登録 / 料金 対応都市
恋活
婚活
・会員登録無料
・月額制
2,320円~
47都道府県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人オススメ記事

PAGE TOP