【趣味じゃ繋がれない!】私がタップル誕生をオススメしない理由4つ!

サイバーエージェントさんが運営している「タップル誕生」をみなさんはご存知ですか?

「趣味でつながる」をコンセプトに新しい仕組みを取り入れたマッチングアプリです。

恋愛において「趣味が同じ」というのはとても重要なポイントになるかと思うのですが、最初から趣味が同じ同士が出会える環境を、ある仕組みで作ったんですね〜。

しかしこのタップル誕生、はっきり言って【趣味じゃ繋がれない】。。。ソワソワ

私がタップル誕生をオススメしない理由を4つお話させてくださいーーー!!

 

目次

 

全く趣味で繋がれない

 

タップル誕生では「趣味でつながる」というコンセプトのもと作られているので、趣味で繋がれると思いますよね?

しかし、全く趣味で繋がることはできません。

というのも、タップル誕生では「趣味カテゴリー」というものが存在し、そのカテゴリーに所属することで同じく所属している異性を見ることができる、というシステムになっています。

この趣味カテゴリーというもの、30数種類あります。

こーんな感じ。

大体の趣味を網羅した趣味カテゴリーなので、この中に1つも興味のあるものがない、という人はなかなかいないのではないかと思います。

これなら自分の趣味と言えるなぁと思うカテゴリーに所属することで異性を見ることが可能になるわけですが、、、実はこの趣味カテゴリー、いくつ所属してもいいんです。

例えば3つしか入れない、という仕組みになっていたとすれば本当に興味のあるもの3つを厳選して参加しますが、いくつでも入ってもいいのであれば全てに所属する人がたくさん出てきますよね?

だってカテゴリーに所属しなければ異性を見ることが出来ないのであれば、全部に参加したほうが出会えるチャンスが広がりますから。

逆に言えばどこのカテゴリーにも所属しなければ誰からも「いいね」はされませんし、誰も「いいね」を押すことができません。

さらに言えば、興味のないカテゴリーでも所属しておくだけでいろんな人に「いいね」してもらえるし、自分もいろんな人を見ることができます。

だからはっきり言って、ほとんどの人がほとんどのカテゴリーに参加してます。

多分趣味とか関係なく。

全く趣味で繋がれません。。。

 

一人一人しか見られない

 

タップル誕生は趣味カテゴリーに所属することで異性を見られる、とお教えしましたが、カテゴリーに所属している異性を一気に見られるわけではありません。

というのも、タップルは一人一人見せていく、という表示方法なんです。

どうゆうことか?というと、一人一人表示される異性に対し、「スーパーいいかも!」か「いいかも!」か「イマイチ」に判断を下さなければ次の人が見られないということです。

ちなみに「スーパーいいかも!」というのは他のマッチングアプリで言う「メッセージ付きいいね!」です。

つまり、例えば「音楽好き同士で」というカテゴリーに所属した場合、所属人数は100万人以上いるのでそれらを一人一人判断していかなければ先に進めないということです。。。(笑)

こんな効率の悪いマッチングアプリはありません。

趣味カテゴリーの中で条件検索をし、年齢や居住地、年収などで絞ることは可能ですが、それでも一人一人判断しなければ先に進めないことには変わりありません。

使ってみれば分かるかもしれませんが、一人一人見ていくというのは手も頭もかなり疲れます。

with(ウィズ)であれば登録ユーザー全員の中から興味のある人を選べますし、見られる人数も限られていません。

なので一人一人見るという面倒なことはしなくてしいいし、確実に効率の良いマッチングができますよ。


 

適当に「いいかも!」を押す

 

タップル誕生では1日に見られる人数が決まっています。

タップル誕生では異性を見るために「カード」というものが必要となり、1人見る度に1枚のカードを消費します。

この”1枚消費”というのは、「いいかも!」を選ぼうが、「イマイチ」を選ぼうが1枚消費です。

「スーパーいいかも!」(メッセージ付きいいね)の場合はなんと50枚の消費になります。

1人見るだけに1枚のカードを消費してしまう、ということは分かって頂けたかと思うのですが、このカードってどうやったら手に入れられるのか?という疑問を抱く人もいますよね。

このカードは毎日ログインボーナスとして20枚プレゼントしてもらえます。

つまり1日20人の異性を見ることができるということですね。

もしそれでも足りない、という場合はカードを購入することもできますが、「いいかも!」を押すかも分からない人を見るためにカードにお金をかけるって何だかしんどくないですか?

一人一人しか表示されない上にランダム表示ですよ。

それこそpairsやwithならば自分で見たい分だけ異性を見て、気に入った相手にだけ「いいかも!」を送ることができます。

ですがタップル誕生では適当に表示される異性を20人を見るだけで1日のマッチングアプリ利用が終わります。

100万人の人が所属しているカテゴリーで全ての人を見るためには、単純計算して50,000日かかります。(笑)

何が言いたいかと言うと、タップル誕生では1日見られる異性の人数が少なすぎるため、みんな本気でいいなと思ってなくても「いいかも!」を押します。

じゃないとパスだけでカードが減ってしまいもったいないですから。

だから効率の悪いマッチングが生まれ、出会いを楽しめなくなるんです。

 

結局顔

 

タップル誕生では「いいかも!」を簡単に押すことが分かってもらえたところで、次は「いいかも!」を押された側のお話をします。

多数のカテゴリーに所属するだけで日々「いいかも!」を押される訳ですが、1週間もあれば数百という「いいかも!」が集まります。(笑)

「いいかも!」を押してもらえるのは嬉しいことですが、それら数百人を「ありがとう!」か「イマイチ」で判定しなければいけません。

これがですね、結局顔判定になるんですね。

というのも、タップルでは「いいかも!」を押してくれた人たちの表示さえも一人一人表示されます。

「ありがとう!」もしくは「イマイチ」で判定する際は自分が「いいかも!」を押された側ですから、カードを消費することはありません。

が、それでも一人一人判断していかなければ次の人が見られない、というシステムは変わりません。

1人で画面いっぱい使うのならば情婦量がいっぱい載っていでもおかしくないと思うのですが、タップルでは情報量さえも表示がめっちゃ少ないです。

写真がどーんと載っている下に、

  • 名前
  • 年齢
  • 居住地
  • アピールポイント(自己PR的な)

これらが書いてあるだけです。。。

情報量が少なすぎるし写真のサイズに対して名前や年齢、居住地のサイズが小さいですし、結局顔で判断する人がほとんどになります。

タップル誕生は年齢層も低いですし、まだまだ若いのでイケメンや可愛い子と出会いたがるんです。

それもあって「写真(顔)」が一番重要になってしまうわけです。

そして最悪な場合、「いいかも!」が溜まりすぎて一人一人見るのが面倒になり、とりあえず全員マッチングする、という究極系までいくこともあります。

もう最悪なルーティーンですよタップル誕生、、、

例えばwith(ウィズ)なら、「いいね」を押してくれた人の表示は

  • 名前
  • 年齢
  • 居住地
  • 一言コメント
  • 身長
  • 学歴
  • お酒の有無
  • 体型
  • 年収
  • タバコの有無
  • 自己紹介

上記の情報が見られます。タップルとは大違いですね。

写真に加えて一画面に多くの情報量が載っているので、顔だけではなくしっかりと相手の中身を見ることができます。

ここまでくるとタップル誕生よりwith(ウィズ)などのマッチングアプリを使った方が絶対出会えるということが分かってもらえたのではないでしょうか??

タップル誕生は本当に効率の悪いマッチングばかりになるので、私は心からオススメしません。

もっと相手の中身を見ながら自由にマッチングできるwith(ウィズ)をオススメしますよ!!

恋活から恋活までできるのはwith(ウィズ)だけ♪

with(ウィズ)

・真剣にお付き合いできるパートナーを探している方
・結婚相手を探している方
・類似のマッチングサービスを利用しているが、まだ満足できる出会いを体験していない方
・見た目や、年収などの条件だけでなく、相手と自分の恋愛における価値観や気の合う度合いが気になる方
・遺伝子レベルで自分と相性のいい人がどんな人だか気になる方

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人オススメ記事

PAGE TOP