【ブスだって恋したい】美人との格差に負けず、ブスでも簡単にモテモテになれる方法があった

ブスが美人に勝つ方法って何かないの!?

私含め、ブスが一度は疑問に思うことですよね。

「あんな綺麗で可愛い人には敵わない」と人生諦めたくない!!ブスだって素敵な男性と恋愛したい!!

諦めなかった私が実践して成功するまでの道のりは、想像以上に簡単なものでした。

 

目次

メガネをはずせ!

 

ブスと呼ばれてしまう女性に比較的に多いのが「メガネ女子」なんですよね。

オシャレな形や柄、色をしているメガネであれば「かわいい」と感じる男性がいるかもしれませんが、似合ってなければそこまでです。

例えば「保健の先生の赤縁メガネ」。。。

男性にとって「赤」という色は女性を魅力的に見せる色ですし、なんとなくエッチな感じのイメージと良く似合いますよね。

キャラクターに合っている、ということもあり上記のような女性は男性を魅了するかもしれません。

しかし、見た目も服装も地味なタイプの女性が地味なメガネをかけていたところで魅力は減少する一方です。

やはり真面目というイメージがついてしまいますし、メガネはオススメしません。

さて、ここで美人の話になりますが、かわいいな!綺麗だな!と思う女性の目をしっかり見てみてください。

黒目を大きくするようなコンタクトや色の付いたカラーコンタクトを使用している人が9割以上だと思います。

今の時代、カラコンはオシャレの基本になりつつもあります。

メガネの度は、本来の目よりも若干小さく見せてしまうというデメリットがありますし、カラーコンタクトで黒目を強調するだけで一気に印象が華やかになります。

堅いイメージを与えてしまうメガネは外し、カラコンに変えてみましょう。

※私が使っているのはディファインという眼科で買えるカラコンです!

 

スキンケア

 

マイナビウーマンの調査によると「肌の汚い女性はモテると思いますか?」という質問に対して、7割以上の男性が「はい」と答えているそうです。

肌荒れは大敵です。

7割以上の男性が「モテないと思う」と答えているということは、つまり7割以上の男性が”肌の汚い女性は好きじゃない”ということですよね。

なんという恐ろしい調査でしょうか….。

一説によると、10代はおでこが荒れ、20代はぽっぺが荒れ、30代は顎が荒れ、40代からはニキビではなく吹き出物が出るそうです。

食生活の乱れ、睡眠不足など様々な原因によって肌荒れは生じますから、いいモノ食べて早く寝てください。

そして私もしょっちゅうやっていたのが”メイクを落とさずに寝る”こと。

仕事で疲れて帰ってきて布団にダーイブ!!!最高!!!

ってゆうのが毎日続いて毛穴は埋まるし清潔感ゼロだし案の定肌は荒れました。

それからというものの、しっかり洗って化粧水と保湿クリームもしっかり塗って、なんとか肌荒れは治しましたが、肌がキレイだとやっぱり自信が出ますね。

男性は肌荒れを嫌うので、ツルツル肌を目指してスキンケア頑張りましょう!


ファッションを変えた

 

筆者は典型的なぽっちゃり体系なので、基本的に体系カバーできるファッションしか着ませんでした。

「おしりがアメリカンね!」

「あら、あなた安産型ね!」

「コロコロしてる!」

こういった褒め言葉をたくさん頂いてきたわけですが、美人が言われる褒め言葉とはかけ離れすぎています。

私は若い頃から球技をしており、身体は筋肉でパンパン!

そのため今から細くなるということはとても難しいことです。

しかし、実際には体重が変わったわけではないのに「痩せた?」と言われるようになった方法がありました。

それこそ「ファッション」です。

お尻が大きかったりお腹が出ていたりといったコンプレックスを持っている人がやりがちなことが「体系をカバーできる服を着る」ことです。

私もその1人であり、お洋服のサイズは基本的にL〜LLサイズ。

ロングスカートにガウチョパンツといったお尻をカバーできる服を選ぶようにしていました。

しかし、ある日男性から言われた一言。

Aさん
ファッションセンスないよねwww

です。

私はファッションセンスがなかったのか!!!

しかし助言もくれました。

Aさん
もっと足とか出せばいいのにwww

 

こんな私が足を出してもいいのか!?と不安にもなりましたが、やはりショックな一言だったのでオシャレを意識するようにしました。

ミニスカートやショートパンツといった服は勇気がでなかったため、自分の身体の細い部分が見えるような服を着るようになりました。

私はウエストが細いタイプのため、ウエストがキュッとなって足首の見えるようなスキニーパンツなどです。

細い部分を見せるような服を着るだけで「痩せた?」「綺麗になった!」という言葉をもらえるようになったのです。

体系にコンプレックスがある方はどうしても隠してしまいがちになるのですが、出来るだけ出すようにしてください。

自分のコンプレックスを出した上で、自分の身体で自信のある部位、細い部位を強調するような服を選ぶと吉です。

人は自分のコンプレックスを見せるようにすると「治そう」と無意識に身体が引き締まるため痩せやすくもなりますよ。

 

真のモテるようになったきっかけ

 

さて、見た目がどんどん変わったことで少しずつ周りの目も変わってはきたのですが、過去をしっている男性は寄り付くこともありませんでした。

「現実見ろ」ってことでしょうか….

でも、モテモテ美人よりもモテる方法を知ってから出会いに困ったことがありません。(笑)

ブスはブスと言われた時点で失うものがないと思っているので、プライドの高い美人があまり手を出さないものに手を出してみました。

そうして試してみたのが「pairs」

ブスは出会いがないと思い込んでいたので、きっと登録している男性もイケメンとはかけ離れているんだろうな~と思っていたのですが、イケメン多くてびっくり。。。

想像以上に場違い!ミスったな!!!

と感じていたんですけど、騙されたと思ってプロフィール設定や写真設定をとりあえずやってみたところ、すぐに「いいね!」が来るんですよ…。

((初めての「いいね!」は66歳の男性でしたが…))

あれ?私でもイケるの!?
と頭に乗って継続して続けてみたら、1週間で100いいね!くらい行ってました。

何人もの人とマッチングが成立して、毎日のようにメッセージ交換もして、忙しい忙しい。。。

直接あった人も何人もいるんですけど、会った後でもアピールしてくれる男性が多くて…スゴイ自信につながるアプリでした。

””人間は一生のうちに3回モテ期が来る””なんてこと聞いたことがあると思うんですけど、私はpairsに入会してやっと1回目のモテ期がきました。(笑)

美人とブスは格差しかないと思ってましたが、そんなことは全くなくて。
ブスが無理して美人界で生きる必要もなくて。(笑)

ブスはブスなりに手段を選べば美人よりもモテモテになれるということが分かりました!

なんと言っても女子は無料
使えるものは使えるうちに使っとかなきゃ損ですよね~!

利用される飲み会にお金を払うくらいなら無料で出会えるpairsの方が絶対いいです。

今はいろんな男性に見てもらえてないだけで、自分も出会える環境に行けば絶対見てくれる人がいます!

無料登録して美人よりもモテモテ生活を送ってみませんか?♪♪



真剣な出会いを求めるならpairsで♪

pairs

★facebook上最大手のマッチングサービスだから出会いやすい!
– 累計会員数450万人
– 累計2,700万マッチング突破
– facebook上国内最大手のマッチングサービス
★安心してご利用いただけます!
– 実名は出ない
– 友達には出会わない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP