マッチングサイト(出会い系)は本当に安全?安全性を見極めるための3つの指標。

マッチングサイトに登録したいけど、、、

・知り合いにバレたらいやだし。。。
・変な請求とかこない?
・悪徳業者とかが紛れ込んでるんじゃないの?

不安をあげるときりがありません。
しかも、悪徳な出会い系サイトに登録してしまうと、ザラに上記のようなことがあります。
では、どのようにして、優良な出会い系と悪徳な出会い系を見分けるのでしょうか??

 

目次

 

 エロさを前面に押し出している

 

 

・今から暇な人〜?
・誰か暇な人おらんの?
・これからバイクで海行く人〜
・今から宅飲みしよ〜よ♪
・今晩だけ泊めて。

などを、タイムラインで書いている人が多いサイトはアウトです。
理由としては、そのような人の大半がサクラかもしくは悪徳業者であり、
そのサイト自体もはやオンライン版のデリヘル待機所のような状態です。
また、その他の指標としては、胸や太ももをギリギリまで露出したアイコン設定しているユーザーは、
ほぼほぼサクラか悪徳業者確定です、
そのようなユーザーがのさばることも、サイト運営者の管理が行き届いてない
ことが多いので、利用はやめるべきでしょう。
もし、安全に念をいれて使いたい方は、もしものときの弁護士サポートが付いている
pairsがおすすめです♪


万が一なにかあったとしても、弁護士に相談後に、pairsから申請することで最大10万円の「見舞金」
が降りるようです。

 

 運営実績が短い

 

大半のマッチングサイト(出会い系サイト)は、半年からおよそ1年でなくなっていきます。
主な理由としては、

・ユーザーを獲得できなくなっていった。
∟サクラに払うお金がなくなった。
∟男性のアクティブユーザーが減少していった。

・杜撰な管理体制や、業者が増えすぎて閉鎖を余儀なくされた。

上記2点の理由が大半を占めます。

しかし、その半年〜1年の壁を超えたサイトには、なにかしらの運営ノウハウとユーザー満足度が蓄積されている
はずなので、ある程度信用はできるはずです。
あくまで、ここは信用できるサイトなのかという指標のひとつに、運営実績を使ってみてください。

4年以上の実績を持つpairsのダウンロードはこちらから!



 ”完全無料”を謳っている

 

 

女性会員のみならず、男性会員も完全無料をうたっているサイトは非常に危険です。
そのような出会い系サイトは、なにか別の有料サイトのフロントになっている可能性が非常に高いです。

例えば、登録したあなたの個人情報を抜き出して売られたり、不当請求の対象にされたりといった具合です。
サイトでお金を稼ぐのではなく、その裏で稼ごうとする極めて卑劣なやり方ですので、
”完全無料”サイトにはくれぐれもお気をつけください。

↓↓↓月額2,980円から使える、pairsのお申し込みはこちらから♪

pairsを試してみる♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP