【女性向け】CROSS ME(クロスミー)を実際に使ってみた手応えは?分かったことと今後の行方を語る!

”すれ違いの恋をきっかけに”をテーマに生み出された、株式会社サイバーエージェントが運営するCROSS ME(クロスミー)。

位置情報を有効にすることで、自分とすれ違ったユーザーを画面に表示してくれる新感覚のマッチングアプリです。

”位置情報を有効にする”ということに不安感を抱いて利用していない人が周りには多くいるのですが、実際のところ、CROSS ME(クロスミー)って危険なのか気になりますよね。

”すれ違った人”とマッチングするというのもどんなものなのか、どうゆうものなのが…興味深いものです。

ということで、女性は無料で使えるし〜!アラサー独身女の筆者は実際に使ってみることにしました。

実際に利用してみた手応えと、使ってみて分かった大事な機能、それから今後の行方について語っていきたいと思います!

CROSS ME(クロスミー)の登録に迷いのあるそこのあなた。

この記事を参考にしてみてね!

 

目次

 

CROSS ME(クロスミー)の「いいね」

 


CROSS ME(クロスミー)に登録して4日。

正直ここまで「いいね」が送られてきたマッチングアプリはありません。

1日目で155件。
4日目には最初程の勢いはなくなりましたが、266件の「いいね」が送られて来ています。

男性に比べれば女性は「いいね」を獲得しやすいですが、登録4日目で”266いいね”というのはなかなかの数字だと思います。((自分で言ってホントすみません))

とゆうのもCROSS ME(クロスミー)では「いいね」を獲得するためにしなければいけないことがあります。

それは、できるだけ”都会”に出ること。

当たり前のことですが人が多い場所にユーザーは隠れています。

1日中家にこもっていても新しい出会いは簡単には舞い込んできません。

渋谷・新宿・池袋といった若い世代の集まる場所に足を運ぶことですれ違いの数が増え、自然と「いいね」が集まって来ます!

筆者は初日に池袋、2日目に大手町、3日目・4日目に渋谷と下北沢をうろついていたのでここまで「いいね」が伸びたんだと確信しています。

都心、人通りの多いところに足を運ぶことさえできれば、他のマッチングアプリよりも高確率でマッチングが成功するでしょう。

 

顔面偏差値が高い

 

CROSS ME(クロスミー)に登録している男性はなぜかとてもイケメンが多いです。

年齢も20代前半から満遍なくユーザーがいますし、オシャレな雰囲気を醸し出している男性が多くいるんです。

CROSS ME(クロスミー)の運営会社はオシャレ男子を狙った広告をうっているらしく、イケメン男子の獲得に成功しているようです。

オシャレに気を使ってる男子にブサイクってなかなかいないですからね。。。

オシャレイケメン→CROSS ME(クロスミー)登録!万歳!!です。

会社の戦略的集客だけではなく、イケメン男子が多いのにはもう1つ理由があります。

それは、男性の利用料金が高いということ。

pairs(ペアーズ)やタップル誕生といったマッチングアプリでは1ヶ月約3,000円で利用することができますが、CROSS ME(クロスミー)では約3,800円かかります。

他のマッチングアプリに比べるとそれなりに値段が張るので、どうしても安いアプリに流れてしまいます。

なので、お金が多少高い分CROSS ME(クロスミー)には質の良い男性が留まるんです。

そして心が豊かで余裕のある男性しかいないので、実際に接してみても良い男が多いんですね〜。。。

CROSS ME(クロスミー)

 

登録後はすぐさますれ違い設定を!

 

CROSS ME(クロスミー)を使い始めたばかりだと、この”すれ違い設定”というものを見落としてしまうことがあります。

実際、筆者は3日目まで全く気がつかずに使い続けていました。

3日ならまぁまだ全然いいんですが、長いこと”すれ違い設定”を行わずに過ごしていることは結構危険なことなんです。

”すれ違い設定”?結構危険?どうゆうこと?と疑問を抱き始めますよね。

この”すれ違い設定”というのは、

  • すれ違いを発生させるかさせないか
  • すれ違いを発生させない時間の設定
  • すれ違いを発生させないエリア

の設定ができるものです。

この中でも特に大事なのが3つ目の”すれ違いを発生させないエリア”の設定。

CROSS ME(クロスミー)は位置情報を有効にして利用するマッチングアプリなので、もちろん自宅にいる際でも継続してすれ違いを発生させます。

そうすると、近隣に住んでいる知らない男性とすれ違うことがあるわけですが、これが何度も続くとお互いの画面に表示されるすれ違いカウントが伸びていきます。

「はじめまして」から始まって「2回目」、「3回目」、「4回目」………

どんどんカウントが伸びていけば、都会に住んでいない限り「この辺に住んでいる人だ…」というのがだんだんと分かってきますよね。

都会に住んでいれば「行動派にがこのあたりなんだろうな〜」と思ってもらえますが、住宅地ではそうはいきません。

位置情報を使ってマッチングするというのはとても面白い機能の反面、ちょっと間違えれば自分の自宅付近の場所を教えてしまうという危険もあるんです。

それを避けるために登場するのが”すれ違いを発生させないエリア”の設定ということです。

自宅付近にチェックをしておくことで、チェックの場所からある程度離れた場所まで”すれ違い”が発生しなくなります。

これのおかげで自宅を特定される、ストーカーを生み出すなどの危険がなくなるので、登録したらまずはこの設定をしておくといいでしょう!!

筆者は自宅付近で4回すれ違いを起こした男性がおり、怖くなって色々触っていたら”すれ違い設定”を見つけたので安心感に包まれましたよ。。。

 

メッセージ交換

 

どんなマッチングアプリでもそうですが、「いいね」がきて「ありがとう」を返したからといって、「いいね」の送り主からちゃんとメッセージがくるとは限りません。

筆者はプライド高め女子なので、「ありがとう」を返しても相手から連絡がこなければそこで終わりです。自分から送るということはしません。

「いいね」も自分からは送らないので、相手から送られて来たものに返答するのが筆者のスタイルです。(笑)

ということで266人の方から「いいね」を頂いたわけですが、内29人とマッチング成立させてもらいました。

そして、その中でも自分からメッセージを送ってくれた男性は8人いました。

中には課金をしてないからマッチングしてもメッセージを送れない、という男性が混ざっているかと思うのですが、それでも3,4人に1人はメッセージを送ってくれるという確率はかなり高いです!!

  • 23歳の古着好きファッション男子
  • 29歳のエンジニア
  • 27歳の営業職
  • 26歳のサラリーマン
  • 31歳のサラリーマン
  • 30歳のサラリーマン
  • 23歳の医学部生
  • 27歳の介護士

上記の男性たちからメッセージを頂いたのですが、なんと23歳の医学部生とは連絡を取り始めて2日にして電話もしました。

お姉さん、いけない事してる気持ちになりました。

でもすごく女性に慣れてる男の子で、ご飯に誘って頂いたので今度渋谷あたりでお肉食べに行く予定です。

アラサー独身女、私。
年下医学部生との恋の行方はいかに。

後日、また体験談を記しますのでしばしお待ちを〜♪♪

すれ違いの恋をきっかけに – CROSS ME –

CROSS ME(クロスミー)

CROSS ME(クロスミー)

●会員登録無料
●ニックネーム登録なので完全匿名
●FacebookでCROSS MEに登録している友達同士は表示されなくなります
●SNSへの投稿はされません
●自宅や現在地が特定されることはありません
●安心・安全のサイバーエージェントグループが運営
●24時間365日の常時監視体制
●利用規約に反する、不適切な発言の取り締まり
●警察の指導の元での適切な運営

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP