【いいねが来ない】マッチングアプリの倦怠期。実は使い方次第でマッチングの確率は大きく変わる!!

マッチングアプリに登録はしているものの、なかなか「いいね」をもらえない…なかなか出会えない…

そんな風に悩んでいるアラサーのみなさまこんにちは〜!

人生には3度モテ期がくる、というように、マッチングアプリもモテるときとモテないときがあります。

しかしマッチングアプリに関しては、実はいつでもモテるようにコントロールができるんです。

自分自身の工夫次第で…!

これからお伝えする内容はマッチングアプリを使いに使った筆者の独自の見解によるものですが、試してみる価値は大いにあります。

あなたはマッチングアプリ、使いこなせていますか??

 

目次

 

【女性向け】毎日ログインする

 

マッチングアプリは毎日ログインするだけで「いいね」の数は大きく変わります。

筆者は「pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」「marrish(マリッシュ)」「YYC(ワイワイシー)」をメインに使用しているのですが、どのマッチングアプリも毎日ログインした場合とサボった場合で「いいね」の数が変わりました。

これは筆者の勝手な見解ですが、異性の一覧は”24時間以内にログイン””オンライン中””NEW”ができるだけ上の方に来るようになっています。
※何度も言いますが、これは筆者の見解です。

中にはもちろん長いことログインしていない異性も表示されますが、ほとんどは近いうちにログインしているユーザーです。

上に表示されればされるほど、多くの人に見てもらえるし「いいね」を押してもらえる確率も上がります。

また、異性のログイン状況を見て”3ヶ月以内にログイン”など長期的にログインしていない場合、なかなか「いいね」を押す気にはならないですよね。

定期的に利用している人の方が「いいね」が返って来る確率もメッセージ交換が続く確率も高くなりますから。

「最近いいね来ないな〜」と思ってアプリを開かずに”いいね通知”だけを待っているのはもったいないです。

まずはログインをする習慣をつけてみてください。

 

【男性向け】写真の変更・追加

 

マッチングアプリは言ってしまえば”写真勝負”

異性のプロフィールを見る前に写真に目が行く人がほとんどだと思います。

異性を見る動線としては”写真”を見て、気になった場合は”プロフィール情報”にも飛んで見る、が基本です。

そのため、いかに好印象な写真をメインに選べるかが重要になってきます。

 

 顔写真以外を使用するのはNG

ずらーっと異性が表示される中で”風景写真”というのはかなり悪印象です。

たくさん異性の写真が並ぶ中で”風景写真”というのは、パッと見た際の情報量が少なすぎてプロフィール画面を開いてもらえません。

メインの写真に風景写真を使用している人は写真変更をするだけで異性の反応も変わってくるはずです。

 

 自分は写ってるけど遠い

確かに本人は写ってるけど、どんな雰囲気なのか判別できないくらい遠い写真はやめましょう。

遠いけどすごくオシャレな写真という場合は例外ですが、写真で顔が遠いと画面上での表示はさらに遠くなるので全く印象に残らなくなります。

だからと言って遠くに写っている自分の顔をアップにするのも良くありません。

写真サイズが小さくなって画質が落ちるので、どんなに良い表情でもガサガサした写りでかっこ良さも半減しますよ。

メインに置く写真はできるだけ近く、鮮明に写った写真を選びましょう。

 

 下手な自撮り

特に男性に多いのは「下手な自撮り」。

女性は自撮りに慣れている人がほとんどなので、可愛く写るための角度も表情も撮り方も熟知しています。

しかし男性は自撮りをする習慣が全くないので、下手な自撮りをする人がほとんどですよね。

まず男性に多いのは”下から撮る”行為。

女性は基本上から撮ることで小顔効果を出すのですが、男性は下から撮ってしまいがちなので顔が大きく写ります。

顎下が強調される上に見下ろし目線になるので”かっこいい”とは言えない写真に仕上がります。

正面・もしくは少し上から撮る方が男性も良い写りになります。

次に、鏡を通して撮る写真。

これ、めちゃめちゃ多いんですけど、基本的に鏡の場合洗面所かトイレになります。

後ろにトイレが写っているのは清潔感が無いように感じますし、洗面所の鏡は歯磨き粉などで汚れていることがほとんどです。

男性はそうゆう事をあまり気にしていないと思いますが、女性としては背景がトイレなのも鏡が汚れているのも目についてしまいます。

インカメラで撮る自撮りの方がよっぽど潔くて綺麗に移れるでしょう。

 

 写真の枚数を増やす

写真は写り方によって印象がすごく変わります。

なので、明らかに良い写りの写真でも悪い写りの写真でも、1枚しか貼っていないと判断がつかなくなります。

良い写り1枚だと疑いを持ってしまうし、悪い写り1枚だと一発で候補外になってしまいますからね。

せめて2パターンの写真を設定しておくだけでマッチング確率は上がります。

また、趣味の写真なんかも設定しておくと更にあなたのイメージが出来るようになるので、写真は多ければ多いほどいいでしょう。

 

 動物との写真は好感度○

「どんな写真使えばいいんだよ!?」

と怒りを覚えてきたら、動物と撮った写真を選んでみてください。

もちろん動物と写ってるからって自分の写りはどうでもいいという訳ではありませんが、動物の可愛さは人の印象を柔らかくしてくれます。

自分の写りに自信のある写真を持っているならそれをメインに使用すればいいのですが、どんな写真ならいいのか迷った人は動物の可愛さに助けてもらいましょう。

好印象ですよ。

 

【男性向け】自己紹介文は丁寧に

 

自己紹介文の文面、文量で「いいね」をもらえるかは大きく差が出ます。

例えばですが、、、

あなた
はじめまして。
素敵な人と出会えればと思って登録しました。
宜しくお願いします。

こういった文章はもちろん悪くはありません。

しかし、真剣さや本気さはほとんど皆無に感じてしまいます。

また、プロフィールに情報が載っているからといって、自己紹介文での情報量が少なすぎます。

プロフィールを読むだけである程度どんな人なのか、どんな想いで登録したのかが読み取れるだけで女性は心持ちが変わるんです。

職業や年齢、趣味、性格などなど、プロフィールに書いてある内容をしっかり簡潔にまとめて自己紹介に書くようにしましょう!

例えば、、、

あなた
はじめまして。
プロフィールを見てくださりありがとうございます!
システムエンジニアという職業上、女性との出会いがあまりないため、もう28にもなるし素敵な出会いがしたいな…と思って登録しました。
スポーツ全般が好きなので、休みの日はジムに通ったりランニングに出かけたりしています。
服も好きで、都内によく買い物に出たりもしてます。
素を出しあえて、お互いの趣味を一緒に楽しめる人と出会えたら嬉しいです。
まずはカフェでお話とかできたらなと思っています。
宜しくお願いします。

これぐらいある程度の情報が詰まっていて、長すぎず短すぎずの自己紹介文は比較的好まれます。

情報を詰めよう詰めようとし過ぎるとかえって暑苦しく感じるので、多少の余裕が見える自己紹介文がオススメです。

 

まとめ

 

マッチングアプリは自分のやり方次第で出会える人数も変わってきます。

恋愛もコツコツと毎日続けることが大切ですし、異性を安心させられる写真選びや自己紹介文もないがしろにしてはいけないことです。

ネットを介しての出会いだからこそ、1つ1つ丁寧に積み重ねていきましょう。

①女性は毎日ログインするべし!
②男性は写真選び・追加をすべし!
③男性は自己紹介文工夫すべし!

「いいね」を伸ばして素敵な出会いを見つけていきましょう!!

特に、これらの効果が一番現れやすいマッチングアプリは「pairs(ペアーズ)」

ちょっとした工夫でpairs(ペアーズ)ではマッチング率が大きく変化してくるので、違うマッチングアプリを使っている人やマッチングアプリにまだ手をつけられていない人は、まずは無料登録から始めてみてはいかがですか?

気になった方はこちらのリンクから登録をどうぞ!↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP